皮膚科専門医が考える「正しい化粧品」

皮膚科の診察室で誕生したミネラルファンデーション

「メイクをしたいのにできない」と皮膚のトラブルで悩む多くの患者様のために、一人の女性皮膚科医が手作りして診察室で渡していたパウダー。それが、「ビューティフルスキン」の原点です。

化粧品が肌のためにできること
使用感や仕上がりなど、その場かぎりの満足を重視した化粧品ではなく、ビューティフルスキンは皮膚科専門医としての専門知識や臨床データが生かされています。
肌にやさしいのはもちろん、化粧品による皮膚トラブルを未然に防ぐことが肌本来の美しさにつながります。

全国700以上のクリニックで採用
皮膚科学に基づいてつくられたビューティフルスキンは、その理論に共感する全国の医師を通じて、より多くの女性にご愛用いただいています。

皮膚科学に基づいた美肌理論

皮膚にふれるアイテムや成分が多くなるほど、皮膚トラブルが起こるリスクや皮膚の負担が高まります。

皮膚は、「摩擦」によってキメが失われて微小な炎症を起こします。慢性的な炎症は、色素沈着など皮膚トラブルにつながります。

洗浄力が強いクレンジング剤などの過度な洗顔は、皮膚に必要な保湿因子まで洗い流して、皮膚のバリア機能が壊れやすくなります。

おもな製品のご紹介

【ファンデーション】
ミネラルファンデーションF

SPF50+/PA++++。
皮脂の酸化を抑制するフラーレンを配合したミネラルファンデーション。ミネラル100%で気になる毛穴や色ムラなどを自然にカバーします。パウダーなのにしっとりなめらかな使用感。汗や水に強いのに石けんで落とせます。
6つの特徴:最小限の成分、日本人向けの低刺激、摩擦を減らすパウダータイプ、油分を使わない、ナノ粒子不使用、紫外線から守る

【化粧下地】
ミネラルプライマー

皮脂の凹凸をなめらかにしながら余分な皮脂を吸着して、皮脂や基礎化粧品などによるベタつきを抑えます。
わずか2成分なので皮膚の負担が少なく、パフでやさしくつけられるパウダータイプの下地なので、クリームタイプのように皮膚に塗り広げる摩擦を減らせます。
また、石けんで落とせるので、乾燥肌対策にもなります。

【美容液】
Cフォーカスエッセンス

浸透性が高い2種類のビタミンC誘導体とフラーレンを配合した美容液。
ビタミンCの美肌作用によって、しみやくすみ、毛穴やにきび、赤みなどさまざまな皮膚トラブルに対応します。高い抗酸化力があるフラーレンを配合しているので、相乗効果で年齢に応じたエイジングケアが期待できます。皮膚にうるおいを与える保湿成分できめを整えます。

【日やけ止め】
ノンUVミルク

SPF30/PA+++。
界面活性剤が不使用の日焼け止めミルク。ヴェールコート乳化によって、界面活性剤0%処方を実現。皮膚表面にムラなく密着して汗や水で再乳化しないので、落ちにくく効果が持続します。紫外線吸収剤が不使用で紫外線A波・B波を防ぎます。べたつきや白浮きしにくく、みずみずしく軽いつけ心地で肌になじみます。石けんで落とせます。赤ちゃんにもお使いいただけます。

詳しい資料などご希望の方はこちらから

    職種(※)

    ご都合がいい連絡方法をお伝えください

    気になる製品をお選びください